【正解】未経験者がエンジニアかWebマーケティングで迷った時

エンジニア

もし、あなたが「エンジニア」を選んだらこれから先の記事も読んでください。なぜなら、「Webマーケティング」を選んでいたら不要な情報ですから。「エンジニア」を選んだ人だけ読んで下さいね。<m(__)m>

でも、正直に言うと両方知っておくといいんですけどね。

プログラミング習得してエンジニアに興味があるけど、未経験者は何から始めればいいかな?

未経験だけどプログラミング習得をしてエンジニアを目指すしたいと思います。どのくらいの時間勉強したらい良いかな?

未経験からプログラミング習得してフリーランスになれるかな?

プログラミング習得を本気でするなら、スクールに行くべき?その他には方法はないのかな?

そう思って悩んでいる方に解説したいと思います。

  • プログラミング習得は興味があるだけで十分
  • プログラミング習得は夢がある
  • お金に振り回される人生からの解放
  • 結論:プログラミング習得は好奇心だ

この記事を書いている私は、もともとITとは程遠い業界の人間でした。

あるきっかけで広告代理店に転職してからITの未来を確信し、独学でプログラミング、Webマーケティングを学び、自分でいくつものブログ、サイトで成功と失敗で学びながら、今は自宅で仕事をしているフリーランスです。

現在収入は会社員時代よりも稼ぎ安定もしています。主にブログがメインでこの他に2つのブログ運営をしています。

ちょっと怪しげですが、人より早く他業種からIT業界に入ったのは確かなのと、Webマーケティングとアフィリエイトの初期のころから携わっているので、どういうトレンド、どうした流れで今来ているかの経験はあります。

1つだけ言えるのは、ITに魅力を感じ、実践してきた事、多くの失敗も成功もしてきたので、そのノウハウや知識を共有したいと思います。(#^.^#)

プログラミング習得は興味があるだけで十分

エンジニア

ぶっちゃけ話、私も周りで続いている人もそうですが、「ITに興味があった」「ゲームが好き」「プログラミングのコードを考えるのが好き」

といった、「興味」「好奇心」が突破口となって、続いている人がほとんどです。

なので、ブラックとかそういうのも関係なくて、「好きだから長時間やっている」「好きだから何時間もライティングをしている」「興味があるから」ググってるというのが習慣になっている場合が多いいデス。

なので、「プログラミングって難しそうだけど、なんとなく興味がある」というだけで十分。

プログラミング習得は夢がある

エンジニア

プログラミング習得に興味があっても生活が出来なければ、元もこうもないので、いったいどのくらいの年収になるのか?調べてみました。

お金に振り回される人生からの解放

ちなみに、株式会社ビズリーチが運営している求人検索エンジン「スタンバイ」で公開されている「プログラミング言語別年収ランキング2018」による年収中央値と最大提示年収は以下の通りです。

順位 言語 年収中央値
(万円)
最大提示年収
(万円)
求人数
(件)
1 Go 600 1,600 2,202
2 Scala 600 1,300 1,489
3 Python 575.1 1,499 9,344
4 Kotlin 575 1,200 961
5 TypeScript 575 1,200 667
6 R 574.8 1,000 220
7 Ruby 550 1,200 11,676
8 Swift 550 1,200 3,353
9 Perl 525 1,200 4,509
10 C 525 1,000 9,347

※年収中央値が同じ場合は最大提示年収が高く、求人数が多いものの順位を上位とする

参照元:ビズリーチ(求人検索エンジン「スタンバイ」プログラミング言語別年収ランキング2018

人手不足のIT業界

IT業界は今後もエンジニア不足になることが経済産業省から2030年までの予想値が出ています。

IT業界

参照:経済産業省

エンジニアが人材不足なら、プログラミング習得してエンジニアとして働ければ、お金に振り回される人生からは解放されます。

プログラミング習得をする時の注意とおすすめの言語

プログラミングといっても色々な言語があるので、自分がどういう風にこれからプログラミングで生活していきたいなって、イメージがあるなら、そのイメージに合った言語やスキルを学びましょう。

例えば、ゴリゴリの技術者を選ぶなら、これから需要が高くて伸びていくであろうAIで使っているPython

Pythonには、AI・機械学習の開発に有効なライブラリが多数揃っており、現在も世界中の多くのエンジニアや研究者が開発を進めています。

プログラミング言語は様々な種類があるので、まずどのようなイメージで働きたいのかを軽く持っておくのがいいと思います。

プログラミング習得をしたいなら、「何が作れるか」「何をしたいのか」という視点でプログラミング言語を選ぶといいです。

Webサイトを作る

エンジニア

PHP、Ruby、JavaScript、HTML、CSS

Webで動的なコンテンツを作成する言語としては、現在もっともメジャーな言語です。DBとの連携能力が強く、スクリプト言語として扱いやすく高速なため、多くの動的コンテンツで使用されています。

CMSとして世界シェア60%以上を占めるともいわれるWordPressもこの言語で記述されています。

JavaScript、HTML、CSSと組み合わせることにより、よりインタラクティブなWebアプリが開発できるため、Webアプリ開発をするためには必須です。

スマホアプリを作る

Java、Kotlin、Swift

AndroidOS用のアプリを開発する時の定番はJava、OS、MacOSを始めとするApple製品で使用できるアプリを作成するためならSwift。

スマホの普及に合わせて需要は今後ますます拡大しますし、参考になる入門書籍やWebサイトが多数あるため、簡単なアプリ作成から始めるには最適な言語です。

デスクトップアプリを作る

エンジニア

C#

Windows向けのデスクトップアプリの開発言語としては鉄板のメジャーな言語です。

.NET Framework上で動き、メモリ管理が得意な言語でもあります。

Unityscript(JavaScript)とC#、Booの3つのプログラミング言語に対応しているクロスプラットフォームゲームエンジンです。

AI/機械学習

Python、R言語

近年急激に市場が拡大しているAI開発・機械学習のプログラムを作るのであれば、PythonまたはRの二択になります。

業務レベルでの実用性ではライブラリの充実度を含め、この2つの言語に遠く及びません。

難易度も多言語も必要とするので、言語以外の知識も必要になります。

プログラミング習得方法3つ

エンジニア

なんとなく、どんな言語が必要なのかは分かってきたと思います。

未経験で初めてだと、ここまで来て結構、大丈夫かな?と不安になるかもしれないですが、経験したことがないことに不安になるのは普通です。

それよりも、よくここまで読み進めた自分を褒めましょう。凄いですよ(≧▽≦)

では、どうやってプログラミングを習得するのかを軽くレクチャーしていきますね。

  • 独学でプログラミングを習得する
  • プログラミングスクールでプログラミングを習得する
  • IT転職して、プログラミングを習得する

プログラミングを習得するにはこの3つの方法があります。

独学でプログラミングを習得する

私は、独学でプログラミング習得したのですが、ほとんどの人が挫折します。

理由は、孤独なのと、そもそも挫折しやすい環境なので、、、。ポイントとしてはちゃんと計画的に期間を決めて、わからないなら飛ばすくらいの勢いで進めた方がいいです。

メリットとしては、費用があまりかからない。デメリットとしては挫折しやすいということです。

プログラミングスクールでプログラミングを習得する

エンジニア

最近は、就職保証付きのプログラミングスクールが増えたので、プログラミングスクールで学んだ後のことを、心配しなくてもよくなりました。

私がプログラミング習得を始めたころとは大きく環境が変わって羨ましい限りです。

メリットは、環境がいいという事、オンラインもあるので、地方の人でも学べます。

また、メンターといって実際に実務を経験している人、していた人たちが教えてくれるのと相談にのってくれるので、プログラミング習得だけでなく、働く環境のことなども事前に知ることも大きいです。

就職に関しても、しっかりとサポートしてくれるので、すぐ実地で働くことが出来ます。

デメリットは、お金のことですね。ただ、IT業界の年収は高いので、投資だと思えばすぐに元は取れます。

IT転職して、プログラミングを習得する

IT企業といっても、ブラック企業とホワイト企業があります。

ホワイト企業には入れればいいのですが、ブラック企業だと、搾取されて潰れてしまうだけです。

IT業界でもブラック企業があるので気を付けましょう。

ホワイト企業就職・転職できれば、仕事環境、人間関係、などもいいのでストレスもたまりませんし、退社時刻に帰ることが出来るので、そうした時間や有給を使って、会社でやっている実務経験を活かせば、簡単に副業が出来ます。

副業が本業になってフリーランスになることが出来る。

まさに、これが私。

大体、稼げてくるとみんな辞めちゃいます。(笑)

メリットはホワイト企業なら天国。

デメリットはブラック企業なら地獄です。

結論:プログラミング習得は好奇心だ

エンジニア

それではちょっとまとめてみますね。

  • プログラミング習得は興味があるだけで十分
  • プログラミング習得は夢がある
  • プログラミング習得するとお金に振り回される人生から解放される
  • プログラミング習得をして大好きなことを仕事にできる

なんかここまでいいこと書くと、本当かよと思うと思いますけど本当です。

実際、IT企業でバリバリのエンジニアの人に私は勝てないですし、そもそも、狙っていたところが違うので、競合しないはず。

私の目指しているのは「自分らしく無理なくプチお金持ちを目指す」なので、バリバリのエンジニアではないです。

好きなことを仕事にしつつ、幸せな人間関係を築き、お金に振り回される事のない人生を歩みたいと思っています。

今のところはプチお金持ちというよりは、プチプチプチお金持ちくらいですが、ストレスはないです。

バリバリ働きたい!という人には多分参考にならないと思いますが、ストレスなく生きたいなって人には参考になるかと。

一度きりの人生「私の人生」「あなたの人生」

「あなたの人生」を決めるのは「私」ではありません。「あなたの人生」を決めるのは「あなた」です。

というわけで、現場からは以上です。(”◇”)ゞ

という事で、ではまた!