これから副業を始めるならこれ!おすすめの副業7選

副業

会社で副業が解禁になったけど何をしたらいいんだろう?

収入を増やすために副業を始めたい

副業で稼いだお金で投資して老後資金にしたい

今日はおすすめの副業7選という事で解説していきたいと思います。

まあその前に、日本の首相が菅さんに変わったのですが、そのスローガンがどんなスローガンだったか?

「自助・他助・公助・絆」でした。しかも官房長官時代から順序が大切だといっていた人ですから、公助が先に来ることはないでしょう。

という事は、自助=副業を始める、スキルを伸ばすなどの事をやっていない人、企業は置いていかれる可能性が高いです。

という事でも今日の話はちょっと深いんですね。

おすすめの副業7選

だいぶ副業をする人が増えたと思います。それは働き方改革なんかで副業を解禁する企業が、増えているのでその影響で副業する人
すごい増えているからですね。

また、年金問題とか、老後資金2000万円問題とか、将来のお金に対する不安を抱えている人もすごく多くなりました。

副収入を得るだけで、生活とか心にゆとりが出るようになるので私は、副業をするっていうのはかなりオススメしています。

なので、今の時代におすすめの副業を7つ紹介していきます。

せどりを副業にする

副業

1つ目は、「せどり」です。

せどりって何かというと、ネットとかブックオフで本を仕入れてきて、アマゾンとかメルカリで売るビジネスです。

買値と売値の差額っていうのが利益になります。

商売の基本といえば基本ですね。

例えばブックオフで言うとブックオフって本の希少価値で価格を決めてないくて、機械的に価格が決まっていて、仮に100円で買った本が数倍になるっていう事も結構あります。

副収入の目安としては月に3000から3万円くらいかなと思います。

メリットとすれば失敗のリスクが低いです。

これはなんでかというと本の相場がわかるモノレートというサイトがあるんですけれど、そこでこの本がいくらで売れてるとかっていうのが調べられるんです。

まあ事前にそういう情報を調べられるので失敗することが少ないです。

後、誰でも簡単に始められます。

専門的な知識とかもいらなくてさっきも言ったんですけどモノレートというサイトで、調べれば、売れてる価格とかがわかるので、誰でもできます。

後、時間の縛りがないので空いた時間に何もできます。

なので子育て中の人とか、サラリーマンとかでも取り組んでもらえばまず、安全ですね。

せどりのデメリットですが、デメリットは多少は初期投資が必要になるということです。

まあ最低でも数万円ぐらいの初期投資を使用して、本を仕入れて来ないとお金にならないので、そういう初期投資ができないと厳しいです

後、仕入れてきてそれを売るので、在庫を抱えるリスクがあります。

在庫を抱えることでそれがお金になるまでのスピードだったりとか、あとそれを保管しておくスペースというのが必要になります。

利益も小さいです。そんなに大きな利益が出ないので、数10万円以下の投資ってなると、利益というのはやっぱり数万円くらいが限界なのかなと思います。

ただその辺は仕入れの規模によっても違うのでもっと大きな金額で数百万円投資できるのであれば、数十万円とか利益をとれる可能性があります。

安全ではありますが、せどりをやっててもなかなか特別なスキルが身に付かないので、それもデメリットですね。

例えば文章がうまくなるとかプログラミングが身に付くとかそういうことがないので、せどり以外で稼げなくなった場合に困ると思います。

誰でもできるっていうのはメリットでもあるんですけど、やることが単純なのでスキルが身にかないってことですね

なので、せどりは少しの収入でもいいから確実にお金を稼ぎたいという人にはおすすめの副業です。

ライティングを副業にする

副業

2つ目はライターです。

私も始めたのはここからです。

文章の執筆を代行するような仕事です。例えばアフィリエイトサイトとかブログを運営している人いっぱいいるんですけど、そういう人から仕事を受けて代わりに文章とか記事を書く仕事になります。

クラウドワークスとかランサーズで応募すると仕事が簡単にもらえます。

クラウドソーシング「ランサーズ」
クラウドソーシング「ランサーズ」




サポーターが徹底支援。キャリアサポートサービスの「クラウドテック」

副収入の目安としては1万円から5万円くらいは結構簡単に行けます。

ライターのメリットはかなりたくさんあります。

まず、すぐに始められることです。特に事前準備とが必要ないので、すぐに誰でも始めることができます。

あと文章を書けば確実にお金になるっていうのも大きなメリットですね。

今は誰かに記事を書いてほしいっていう人が、たくさんいるので収入が安定しています。

継続的に仕事をもらえれば、収入も安定しますし、もし一人の人から仕事をもらっててその仕事が仮に途中でなくなってしまったとしても他にもたくさん仕事を依頼してくれる人がいっぱいいるので、ある程度安定しています。

後、文章力が身に付きます。これもライターの副業している大きなメリットです。

文章力を磨けば、当然単価アップの交渉もできます。その他にも自分でブログ運営をしてアフィリエイトで他の収入を作るっていうこともできるので、ライターとして活動していく中で文章力が身につくっていう事はかなり大きなメリットです。

後、初期投資も必要ないです。もうパソコン1台あればそれで副業を始めていくことができるので簡単に始められますね。

時間に縛りがないので空いた時間にいつでもできます。

サラリーマンで副業でライターをしているという人もかなり多いです。

ライターのデメリットですけれど、文章力がそもそも必要です。

依頼を受けて文章を書くという仕事なので、文章苦手だとかなり厳しくなっていきます。文章を書くときに、金融、クレジットカード、恋愛など、専門的な知識が求められることが多いので本とかネットで勉強する必要があります。

だから勉強することが嫌いな人は、なかなかライター向いてないですね。

後、依頼主とのやりとりが増えるのでコミュニケーション能力もないと結構しんどいかなと思います。

あとライターの仕事は時間労働で書き続けないと収入なくなってしまいます。大体相場が1文字1円くらいですから1万文字で1万円。

なので、積み上がっていくような収入が欲しい人には向いてないです。

また、ライターの仕事なんですが、安く買いたたかれる可能性があるのでかなり注意したいところです。

初心者だからといって、報酬相場とかをちゃんと把握しておかないと、すごく安い金額で依頼されるケースって多いです。

目安で言えば文字単価1文字あたり1円くらいが普通だと思った方がいいです。このぐらいの報酬がもらえるというのが業界の相場かなと思います。

もちろん、単価1円以上の相場にしていくことが必要ですが、文字単価0.5円とか極端な0.2円とかという仕事もあるんですけどそういうの
は受けたらダメです。

また、テストライティングと称して、低単価で依頼してくる人もいます。テストライティングする際も、余りに低単価のものは敬遠した方がいいです。

私としては副業としてメリットが大きくてデメリットが少ないのでライターは、かなりおすすめの副業です。

ちなみにこれはランサーズでの2020年9月の前半の収入です。1文字1円で2件受注して、稼働時間は2日間で8時間くらい。それで5万円台なので、効率はいいです。

ランサーズ

ハンドメイド雑貨の販売を副業にする

副業3つ目です。ハンドメイド雑貨の販売です。

ハンドメイド雑貨を作ってそれをメルカリとかで売るっていう副業です。

今はかなり女性の間では流行ってる副業です。副業収入の目安としては3000円から3万円くらい。

そんなに大きくは稼げないんですけど、趣味を兼ねて楽しくやっているという人は多いです。

ハンドメイド雑貨販売のメリットは売れればお金になるっていうのがメリットです。

集客に関していえば、メルカリで出品をするとメルカリにはユーザーがいるので、集客に関してはそんなに考える必要がないです。販売が続いてくれる可能性があるので収入が安定するし、もしファンのユーザーが増えていくと、もっと大きな金額も可能です。

20万円、30万円とか50万円とかそのくらいの金額を稼げる可能性があるっていうのも、ハンドメイド雑貨販売のメリットだと思います。

あと時間の縛りがないので空いた時間にいつでもできます。

特に必要な物がなく、材料があればいいので初期投資も必要なくて、すぐに始められるのもハンドメイド雑貨販売のメリットですね。

ただハンドメイド雑貨販売デメリットもあって、それが何かというと、作っても売れない可能性がある。

これはやっぱり人に欲しいと思ってもらえるようなハンドメイド雑貨を作れないと収入にならない可能性があるので、ここは注意したいですね。

また、ハンドメイド雑貨を作り続けないと収益収入がなくなってしまうので、これも積み上がっていかない。

積み上げるには教室やサロンを立ち上げるなどにすれば、ビジネスにはなります。

実際に何歳まででも続けられるので、私の知っている人ではビーズの先生で100歳の方がいらっしゃいます。

という事で、ハンドメイド雑貨を作るのが好きであればかなりオススメです。

買ってもらったお客さんに喜んでもらえると楽しく続けられるので趣味を兼ねた副業としてやってみるのも、面白いんじゃないかなと思います。

動画編集を副業にする

副業

4つ目は動画編集です。この副業はかなりオススメです。

ユーチューバーの動画編集を代行するような仕事です。

急激にユーチューバーの今増えてて、動画編集のニーズが伸びるんです。

例えば本業でサラリーマンをやっていると、自分で動画撮影をしてもそれを編集する時間がないから、その編集は誰かにお願いしたいっていうニーズです。

副収入の目安として3万円から10万円ぐらいですが、今ポジションをしめてしまえばけっこうな大きな金額を副収入で狙えます。

編集のメリットですが、ユーチューバーが急増しているので編集のニーズというのはすごい上がっています。

なので確実にお金を稼げるということです。仕事も絶対にあるし動画編集した動画を納品すればそれでお金が貰えるので、数をこなせばそれなりにお金を稼げるというメリットがあります。

それと現在、報酬単価が高いことです。動画編集では編集ソフトを使うスキルがかなり必要になるので、そういう専門的なスキルが必要になるので報酬単価高めになっています。

動画編集スキルが身につくというのも結構いいメリットじゃないかなと思います。

将来的に、その動画編集でフリーランスとして独立を目指せるのでそういうのでやってる人にはオススメです。

あと編集した動画を新規顧客に見せるだけで動画編集をお願いしますと言われるようなケースも多いので、仕事を取る時に営業もしやすいです。

動画編集のデメリットなんですけど、初期投資が必要になります。

動画編集をするってなるとやっぱりそれなりのパソコンも必要、動画編集ソフトも必要になるので、ざっくり最低20万円くらいは最初に
必要になるかなと思います。

動画編集は幅広い専門知識と経験が必要なので、そういうのが学べないと結構厳しいです。動画撮影とか動画編集とか写真撮影の知識というのはどうしても必要になります。

動画編集ですが、動画編集を真剣に学べば結構誰でもできるようになるんですけど、じゃあ編集スキルがどうなったらお金が稼げるレベルなのかっていうのが判断しにくいっていうのは結構動画編集のデメリットかもしれません。

どこまでいったら自分は仕事を受けられるんだろうっていうのがなかなか把握しにくいです。なので自分ひとりでやっていると結構大変かもしれません。

知り合いとかに動画編集をやってる人がいてコミュニケーションを取れるとやりやすいです。あと今はユーチューバーがすごい増えて需要上がってるんですけど仮に youtube無くなってしまうと、動画編集の仕事っていうのも少なくなってしまうのでそこは大メリットとして
考えておきたいです。

また、現在プロでテレビ局で働いている人たちが入ってきたら、勝ち目がなくなります。やり始めるなら早めに参入した方がいいです。

動画編集はまだ技術さえあればある程度は誰でもできるようになるので、ほぼ稼ぎ確実にお金を稼げます。

そして、新しいスキルを身につけたい人で短期間でお金を稼ぎたいっていう人にはオススメの副業です。

プログラミングを副業にする

副業

5つ目ですがプログラミングです。

色々なブログでおすすめされていますが、プログラミングがなぜよくて、どんなデメリットがあるのかを書いているのは少ないと思うので、ちょっとお付き合いください。

システム開発の仕事を外注先と受けようっていう仕事ですが、プログラミングって php とか ruby とか python とかいろんなプログラミング言語があるんですけどおすすめは何を学べばいいか?

迷ったら私は php をおすすめします。

それは、ブログ運営でwordpress というシステムを使っている人が多いのですが、そのwordpress がいい php でできてるんです。

だからカスタマイズとか、wordpress 関連の仕事を受けることができるので仕事がたくさんあります。

なので私は php をおすすめしています。副収入の目安としては3万円から20万円ぐらいです。

プログラミングの仕事は高単価なので結構副業でもお金を稼ぎやすいです。

何よりプログラミングのメリットですが、そもそもプログラミングはセンスがいりません。

プログラミングはもうルールが決まっているので、そのルールさえ知ってれば基本的には誰でもできるようになります。

あと仕事も探しやすいです。

クラウドワークスとか、ランサーズというクラウドソーシングっていうものがあるんですけど、そこでたくさん依頼があるので、そこで応募すれば、簡単に仕事が見つかります。

報酬単価も高いです。

プログラミングは専門的なスキル必要になるので、数万円から20万円くらいの案件というのが多いです。

月1本でもプログラミングの仕事を取れれば、それだけでかなりの副業収入になるので収入としては大きくなりや水です。

プログラミングのデメリットなんですが、専門的な知識と経験が不可欠です。

プログラミングというのはもちろんできる必要があるんですけど、それだけじゃなくてネットとかパソコンの知識っていうのもある程度必要になってくるのでそういうのは、ちゃんと学べる人じゃないと厳しいと思います。

また、他の人とのコミュニケーションというのもすごい大事なんです。どうしてかというとプログでシステム開発する場合、知識ゼロで丸投げしてくる人かなり多いんです。

自分にそういう知識がないから全部をお願いします。というケースが多いので、そういう人とやりとりをした時に、ヒアリングをして相手の要望を聞いて、ちゃんと相手の要望に沿ったプログラムを書くっていうのが、結構大変なのでちゃんとコミュニケーションができる人
じゃないときついですね。

後々ですが、納品後のトラブルになったりする可能性もあるので注意が必要です。

今ですがプログラマーというのが世界的に不足しています。なので副業だけじゃなくて独立っていうのを視野にいれたいのであればプログラミングはかなりオススメしたいです。

ちなみに私がプログラミングスクールに申し込んだ体験談スクールでスキルアップ後、転職したい方向け(無料、転職保証アリ)のところもあるし、実際、無料カウンセリングの体験するために申し込んだ記事もあるので⇓

【DMM WEBCAMPの口コミ】50歳おっさんが無料体験!?

【侍エンジニア塾の口コミ】50歳おっさんが無料体験!?

なので、是非説明会に参加してみてください。

プログラミング勉強はプログラミングスクールか独学かIT転職か?

趣味ブログを副業にする

副業

6つ目は趣味ブログです。

趣味ですから、趣味ブログに関しては収益を目的としない趣味としてのブログのことです。

広告収入っていうのを目的にしたアフィリエイトもあるのですけど、それとは違うということです。

趣味ブログの副収入の目安なのですけどざっくり1万円から3万円くらいを目安にしてください。

趣味ブログのメリットなんですが、初期投資がそもそもほとんど必要ないです。

無料ブログを使えば0円でできるし、サーバーを借りてもサーバー代も月2000円行くか行かない位からできるので、ほぼもう初期投資いりません。(たった5分でエックスサーバーでワードプレスを開設するやり方

あと趣味ブログの場合は失敗しても全くリスクがないです。

自分の趣味としてブログを書くっていうことなので、特に何か失うものがあるわけではないので、リスクがないっていうのはかなり大きなメリットです。

あと趣味ブログなので楽しく続けられているのも大事ですね。

どうしても収益目的にしたブログをやろうと思うとモチベーションが続かないとか、自分の好きなテーマでできないとかっていう悩みがあったりして続けられない人が多いんですけど、趣味ブログの場合は自分の趣味を兼ねてできるので楽しく続けることができます。

あと収益目的でブログをやるのであれば、需要とかニーズのあるジャンルでブログ作ることが大事なんですけど、趣味ブログの場合は特に収益を第一の目的にしたものではないので、自分の好きなテーマとかで出来るので、それが仮にマイナージャンルであっても全然 ok なのが大きなメリットです。

始めやすいですし、誰でもできる趣味ブログのデメリットですが、稼ぐためには集客が必要になるということです。

ほとんどの場合で言うとブログの集客は検索エンジンいわゆる google とか yahoo から自分のプログに集客するっていう流れが必要なんですけど、それをするためには、SEO対策で上位表示をする必要があります。

なのでそういうことができないとお金は稼げないです。

また趣味ブログだと大きくお金を稼ぐことは難しいです。まあおおよそ10万円くらいっていうのが限界になるのかなと思います。

当然人によってはそれよりも大きい金額を趣味ブログで稼いでいる人もいるんですけれど、現実的にはおそらく厳しいです。

後趣味ブログの場合は収益をそもそも目的としてやらないので、お金を稼げるようになるまでに時間がかかります。

月1万円稼げるようになるまでに1から2年ぐらいはかかると思っておいてください。

趣味ブログは無理せず楽しく副収入を得たい人にオススメです。

稼げない可能性もあるんですけどもそもそも趣味なので失敗するリスクというのも少ないので、副業としてはおすすめです。

ブログの真実については「フリーランスでブログ書くだけで稼げる?2020年の答えはNO!」を読んでみてください。

アフィリエイトを副業にする

副業

7つ目はアフィリエイトです。

アフィリエイトというのは企業の商品を紹介することで紹介報酬をもらうっていうビジネスです。

どこで紹介するかというと自分の持ってるブログとか sns とかメルマガとか youtube です。

そういうところで商品を紹介して、そこから商品を買ってくれれば、自分に収益が入るというビジネスです。

アフィリエイトの副収入の目安ですが、だいたい数万円から50万円くらいです。

かなり振り幅がありますが、アフィリエイトのメリットなんですけど大きく稼げる可能性があることです。

もうこれ一番のメリットです。アフィリエイトをやっていて月に500万円とか1000万円とかそのぐらい稼いでる人もいるんです。

本当にそこまでいける可能性があるっていうのはかなりのメリットです。

あとアフィリエイトの場合は1回に稼げるようになると何もしなくても売上が上がり続ける。

これも大きなメリットです。

なんでそんなことになるかと言うと、1回稼げるようになると検索エンジンから継続的にアクセスが流れてくるようになるので、そこでず
と何もしなくても商品が売れて紹介報酬が入ってくるということです。

ただ大きく稼げる可能性があるアフィリエイトなんですけど、リタイアする人もかなり多いです。

デメリットですが、競合が多くて強いです。アフィリエイトって本当に儲かるので、ビジネスで今は上場企業とかでもアフィリエイトやっているところってかなり増えています。

そういうところとも戦わないといけないので、個人でやるには結構厳しいです。

専門的な知識とかも必要になってきます。(IT転職、WEBマーケティングで給料を上げる。でも未経験だと+α必要

例えばサイト制作だったり、集客のためのSEO対策とか、そういうところの知識とかスキルも必要になってくるので、そういうのもかなり勉強しないとダメです。

後アフィリエイトの場合は誰かに商品を買ってもらって、紹介料もらうっていうビジネスなのでかなり文章力が必要になります。

文章作成が苦手だと自分のブログから誰かに物を買ってもらうっていうことがなかなか難しい。

ので文章作成が嫌いな人にはお勧めしません。しかし、こうした経験をしておくとマーケティングスキルは確実に上がります。

またアフィリエイトは収益が上がるまでかなり時間かかります。

数万円を稼げるようになるまでに1年以上はかかると思ってください。

1年とか1年以上無収入で続ける必要があるって言うことです。

最初からそのぐらいで考えておく方がが途中でやめたりせずに済むのかなと思います。

あと最後にアフィリエイトの一番大きなデメリットなんですけど、一気に収入が下がる可能性があります。

これは私も何回か経験してますが、ある日順位が突然下がっていたりします。

アフィリエイトで収益を出すためには検索エンジンから集客してくる必要があるのですけど、その検索エンジンから集客できるのは検索結果で上位表示できるからなんですよね。

ただ検索結果で上位表示出来ていればそれがずっと続くかって言えばそうじゃないんですよ。

今で言えば検索エンジン google のその検索結果を決める仕組みがあるのですが、アルゴリズムっていうのがかなり頻繁に変わりますアルゴリズムが変わると上位表示されていたものが一気に100位圏外に飛ばされてしまう可能性もあるので、そうなってくると収益が激減します。

例えば月に100万円の売り上げがあるブログ、アフィリエイトで100万円の売りがあるプログでも翌月に0円になってしまうっていうことが本当によくあります。

全然珍しくないです。そういうデメリットを分かった上でやることが重要です。

ちなみにんこんな感じ・・・( ノД`)シクシク…30万稼いでいたんですが‥‥。

フリーランス

調子がよかっ人ほど、ショックでアフィリエイトから手を引いてしまいますね。

昔と比べてアフィリエイトの難易度はかなり上がっているんですけど、でも今からでも参入する余地っていうのは十分にあると思っています。

趣味でやるのは、なかなか難しいんですけど、ビジネスとしてきちんと取り組む気持ちがあるのであれば私はおすすめします。

本気でやるなら「副業でWebマーケティングは無理ではありません。むしろやるべき」を読んでみてください。

まとめ

副業

ということで今日はおすすめの副業の7選というテーマで書いてきました。

どの副業も稼げるのですが、それぞれの限界値や収益が出るまでの期間、経験値、専門性、というのがあり、個人個人で向き不向きもあるという事を書かせていただきました。

とにかく最後まで読んでいただいたことに感謝します。

今何歳であっても、自分で行動を起こさない限り、年金2000万円問題は解決できないと思います。

そして、国は解決してくれないので、自分で解決する方法を探りましょう。

という事でまた!