Webマーケティング未経験者でも書ける志望動機【コピペ可】

Webマーケティング

Webマーケティング職の志望動機を考えているけど、テンプレないかな?

Webマーケティング業界に転職で使えそうな志望動機例文どこかある?

Webマーケティングって副業もしやすそうだけど、未経験だし、志望動機もかけないよ。それだと落ちるよな。どうしよ。

と悩んでいる人に解説していきます。

  • Webマーケティング業界経験者・未経験が気を付けるべき志望動機は?
  • Webマーケティング業界経験者が転職する際の志望動機例文
  • Webマーケティング業界未経験者が転職する際の志望動機例文

フリーランスになってから横のつながりが意外と増えて、「どういった人が業界に向いているのか」とか「どういった人が好まれるのか」、「どういった人物が要注意なのか」といったことがだいぶ分かってきました。ありがたいことです。

そこで、今回、Webマーケティング業界へ転職する際の志望動機の書き方志望動機の例文を作ってみましたので、これから転職を考えている方は、ご参考になさってください。

Webマーケティング業界経験者・未経験が気を付けるべき志望動機は?

Webマーケティング

Webマーケティングは、Web上で商品・サービスへの集客、申込・購入といった消費者行動を促すための施策をする職種です。

つまり、マーケティング活動である調査、広告・宣伝などの販促施策、効果検証の対象がWebにある場合、担当者はWebマーケターと呼ばれます。

採用担当者がWebマーケティングに求める適性

サイトへの流入経路、回遊率、直帰率、リターンの割合、PV、クリック率、CV率などを見ながら、分析をし戦略を立て、戦術を作るのが仕事です。

なので、採用担当者がWebマーケティングに求める適性というのがあります。

  1. 数字に苦手意識がない、データ分析が好きで、仮説から論理的に答えを出すのが好き
  2. Webのトレンドに高い関心があり、情報収集能力に長けている
  3. コミュニケーションスキルが高く、社内外関係者に報告、提案が出来る

といった適性を見られます。

Webマーケティング希望者の志望動機の書き方

Webマーケティング

Webマーケティングという職種でも、自社のWebマーケティングを行うのか、顧客企業のWebマーケティングを行うのかといった違いなどで、業務内容が異なります。

そのため、転職活動では自身の希望とマッチするか、求人内容を詳しくチェックする必要があります。

このようなことは事前に転職エージェントともしっかり話した方がいいでしょう。

転職エージェントは独自のパイプを持っているので、細かい情報を掴んでいる可能性があります。

転職する際に転職サイトを見るかと思いますが、しっかりサポートをしてもらえる転職エージェントがついてくれるサービスを、選んだ方が、あなたの希望通りになる可能性が高くなります。

又、転職する場合は3か月~6か月はかかるので、その期間、自分で探すとなると時間と労力が必要になります。

転職サービスに頼んでおけば、希望する会社から連絡が来た時などメールで知らせてくれますので、時間と労力を節約することも出来ますから、是非活用しましょう。

それでは、以下、Webマーケティング希望者が注意すべき志望動機の書き方をテンプレ化してありますので、ポイントと共にご説明します。

会社で今後に活かせるスキルを伝える

Webマーケティングの業務では、マーケティング知識だけでなく、SEOやWebデザインなどのWeb関連知識が求められます。

また、チームで仕事をするので、高いコミュニケーションスキルも必要です。

過去のことをポートフォリオにしっかりまとめ、簡潔にわかりやすく担当者に伝えましょう。

どうして希望したのかの理由を明確にする

志望動機の書き方の基本ですが、転職理由に納得感があることと、企業を選んだ理由に整合性があることを意識して志望動機を作成しましょう。

この辺のことは、面接にも通用することなので、こちらを参考にするといいと思います。

本気度をアピールする

中途採用で重要視されるのはスキル、実務経験ですが、「将来性の高さ」というのも見逃せません。

今後どのように成長していきたいのか?将来性を感じさせることをアピールしましょう。

Webマーケティングの志望動機の例文について

Webマーケティング

以下の例文(サンプル)をテンプレートとして、内容を自分らしく書き換えるのもありですし、コピペしても構いません。

ちょっとアレンジしたほうが本気度がアピール出来て、魅力ある志望動機になると思いますよ。

Webマーケティング業界経験者が転職する際の志望動機例文

私は株式会社〇〇〇でWebマーケティングを●年、担当しています。現在は自社サイトのうち、△△△の運用とマーケティングを任されています。△△△はWi-Fiの加入者向けのサイトであり、サイトへは購入より商品の比較情報を求めてくるユーザーも多いことから「正確な性能比較をする」という事で、安心して利用できることを証明してCTAへ改善すべく、ランディングページのABテスト等を繰り返し、結果として約1年でCVR(購入率)●%アップを達成しました。今後もWebマーケティングでキャリアを築きたいと希望しており、今後はSNSマーケティングの豊富な経験が必要と考えました。以前よりこの分野に興味があり、まだまだ成長の余地もあると考え、トライ&エラーで独自のノウハウを構築でき、チャレンジする意味があると思っています。そのため、業界大手である貴社のWebマーケティング職に応募させて頂きました。情報発信に軸を置いたオウンドメディア運用経験の知識を活かしつつ、貴社が展開するマーケティング戦略とも連携した取り組みで貢献して参ります。

Webマーケティング業界経験者が転職する際の志望動機例文のポイント解説

  1. 業務実績、保有知識、スキルが伝わる内容がある
  2. 転職理由が明確で、前向きな理由と選んだ理由が合致している
  3. 転職後にどのように会社で活かせるかを具体的に記載しており、意欲と将来性が感じられる

Webマーケティング業界未経験者が転職する際の志望動機例文

Webマーケティング

Webマーケティング業界未経験者が転職する際の志望動機例文

私は現在、株式会社○○○○の営業部で一般職として2年間勤務し、来客者対応(電話・メール含む)、文書管理や備品管理、さまざまな資料の作成などを担当しています。1年前からWeb業界へのキャリアチェンジの準備として、主に転職を紹介する個人サイトを開設し、運営を続けています。WordpressやGoogleアナリティクスが使用でき、アクセス解析も独学で学んでおります。このサイトは月間**万PV超を達成しています。今回、Web広告事業を●年にわたって展開する貴社で、未経験可でWebマーケティングの求人が出ていると知り、応募させて頂きました。リスティング広告中心の企画営業としてすぐに顧客を担当できることや、実力主義の評価体制であることに魅力を感じております。現職での一般的なビジネスマナーやオフィス系資料作成の経験は、クライアント対応や提案活動に活かせると考えております。将来は高額のプロモーション予算を持つ大口顧客が担当できるようなWebマーケティングのスペシャリストを目指しており、まずは一日でも早く業務を習得して貴社に貢献したいと考えています。

Webマーケティング業界未経験者が転職する際の志望動機例文のポイント解説

  1. 企業経験が2年あり、基本的なビジネスマナーやスキルがある事が記載されている
  2. キャリアチェンジの理由と転職で選んだ企業の理由に矛盾点がなく、合致している
  3. 個人でのサイト作成の経験もあり、ある程度の実績を残していること、将来的な目標も明確なので、将来性を感じさせる内容となっている。

Webマーケティングの志望動機で採用担当の心を掴む例文

Webマーケティング

Webマーケティングの志望動機を作成する際の注意点を再点検したいと思います。

  1. 会社で今後に活かせるスキルを伝える
  2. どうして希望したのかの理由を明確にする
  3. 本気度をアピールする

例文をそのままコピペでもいいですが、自分の言葉を使って一度書くのもいいと思います。

とにかく「ハートが大事

採用担当者に気持ちが届くような、心揺さぶるような志望動機を作成してくださいね。

という事でまた!

あ!転職エージェントの登録も忘れずに!!これ大事!!